【リンパ・骨盤ケア】さようなら鼠径部おブス!鼠径部スワイプストレッチのススメ。

鼠径部とは、太ももの付け根の全面・Vラインのところのこと。

意外とムチっとしていませんか?

ココ、おブスになりやすい体の部位なのです。首元と同じく年齢も出やすいところです。

みなさん、決して目をそらさずに。ちゃんとケアをしましょう。


鼠径部ってこういうところ

鼠径部は、動脈・静脈・リンパ管・神経の通り道でもあり、上半身と下半身に関わる筋肉が多く交差する場所でもあります。女性のホルモンバランス・体の機能や体型の悩みを解消していくにあたり、絶対的にケアを欠かせない場所です。

「鼠径部が詰まっている」こんな言葉を聞いたことはありませんか?

これはどういう状態かというと、

不自然な姿勢+正常に筋肉を働かせることができなくなった

➡骨盤と大腿骨の位置が悪くなる

➡血管を圧迫する+リンパ液の流れを阻害する+神経を圧迫する

ということが普段の生活の中で起こっている状況です。見た目は、体型が崩れてきますし、むくみが現れてきます。感覚的にはなにかスッキリしない、そんな感じがするでしょう。


鼠径部から分かる女性の悩み

まず初めに、鼠径部が詰まっているか、以下の体の状況からチェックしましょう。

☑Vラインにパンツの跡がつく

☑太ももの付け根がスッキリくぼんでいない

☑横からみた姿が悪くなってきた(くの字姿勢や腰を突き出した姿勢)

☑太ももの前がせり出している・張っている・外に広がっている

☑お腹が出ている(特にへそ周りがたるんでいる)

☑お尻が垂れている

☑会陰部の働きが上手くいかない

☑生理が上手くいってない、婦人科系のトラブルを抱えている

☑排便トラブルがある(便秘・下痢・頻尿・尿漏れなど)

☑下半身が冷える

☑むくみが取れない

☑デスクワーク

☑立ち仕事

☑立っている時・座っている時、脚が広がる

☑腰痛・背面痛・肩首コリが慢性化している

これらの1つにでもチェックが付いた人は、鼠径部のケアが必要です。

ケアは簡単!今からすぐにでも「鼠径部スワイプストレッチ(勝手に命名)」を始めましょう。回数は、好きなだけ。もちろん痛くなるほど行ってはなりませんよ!(*怪我の責任を負えません。十分に注意をして自己責任で行いましょう。)


鼠径部スワイプストレッチの方法


やり方は簡単。写真のような体勢になり「上を向くだけ」です。

① 足を前後に広めに開き、後ろ側の膝は床に置きます。

② 腰を前にスライドしましょう。前側の膝を曲げます。

③ ここから、下半身からスワイプするように顎を上に持ち上げましょう。

最低20カウントから。

「気持ちよく感じる時間、体制を保ちましょう」


立って行う方法もあります。

このような体勢をとって上を向きます。どこかにつかまりながら行いましょう。


効果を高める3つのポイント

なんとも簡単なストレッチ方法ですね。

ここからが肝心。効果を高めるための3つのポイントがあります。

Ⅰ.両足の小指側を踏むこと

Ⅱ.お尻の下・坐骨を左右から中心に引き寄せ続けること

Ⅲ.お腹を薄くするように最大限引き込み続けること

この3つを同時に行うことがポイントです。

そして、行った後は落ち着く体勢に戻って、力を抜き体の前後の緊張感が解放されてくるのを実感しましょう。これを続けていくうちに無意識レベルで姿勢が改善されてくるはず。


女性ならば、日々行いたい「鼠径部スワイプストレッチ」。

カンタンだからこそ、気付いたら行って欲しい「鼠径部スワイプストレッチ」。

やってみると最高な「鼠径部スワイプストレッチ」。

みなさんの毎日に取り入れてくださいね!





女性らしく

体を根本的に改善していけるイベント&クラス

☟☟☟


【DANSKIN×studio yoggy コラボイベント出演】

2月11日/「ブレない私をつくる1day」

↡CLICK↡

【オンラインクラス】

効果抜群足揉み!官足法/オンラインウィメンズケア

↡CLICK↡

【パーソナルセッション】

ウィメンズケア/A-wear Basic Cource/パーソナルトレーニング

↡CLICK↡

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000