生理の悩み、持ち続けなきゃいけないの?

生理にまつわる悩みをお持ちの方

病院に行かない場合、痛み止めを使用すれば、その期間は悩みを解消できますが


その悩み、いつまで持ち続けますか????


お薬は、症状を緩和するという良い面と、

血流障害を起こすきっかけとなる、という危険な面があります。

ですから、適切に使わなければ、体の機能低下を引き起こしてしまいますよ。

まずは、悩みを持っている人は基礎体温を付けて

そしてちゃんと婦人科で調べましょう。

器質性の問題か、機能性の問題か、

それをちゃんと、自覚する必要があります。


月経にまつわる悩みは

☛月経前の症状、月経中の症状 

お腹の痛み・腰の痛み・頭痛・めまい・吐き気・貧血・便秘・下痢・感情の起伏が起こる・陰欝感など

☛月経周期の症状

不順・期間が短い・期間が長い・頻繁

☛経血量の症状

少ない・多い

☛そのもとにある症状

器質性の月経困難症・・・婦人科系の病


などがあげられます。

この先の更年期のことを思うと、ちゃんとしておかなきゃ、という方もいらっしゃいますが

直接的に症状を持っているかたが、更年期障害に繋がるとは言えません。


けれども、更年期症状の根本にある、自律神経の失調と血流障害からみると

更年期に入る前から、血流・自律神経のバランス・代謝を改善しておく価値はあると思います。


自然療法の観点からは、

こういった悩みは、血流障害とそこに繋がる自律神経のバランスで改善できると考えられています。


私は、

ヨーガ・エクササイズ・ブリージング・足揉み(官足法)・食事療法


この5点から、皆さんの状態に合わせて指導していますが


機能的な症状をお持ちの

多くの方が、1~3か月で改善しています。


『生理ってきついものだと思っていた』

『痛いのは仕方がないと思ってた』

『痛くない生理があると思わなった』

『寝込まなくていい日が来るなんて!』

『体調が分かると自分リズムで生活と仕事を選べば大丈夫なんだって分かって嬉しい!』


なんてことを皆さんおっしゃっています。




生理の悩み、ずっと持ち続けますか?





***40代からの女性に必見のコース***

生理~更年期の体を

血流・自律神経・姿勢から整えるメソッド

全ての女性に必要な

ウィメンズケアセルフケアコース

9月28日10:00~13:00

渋谷/表参道で開催します

詳しくは

☟☟☟

9/28ウィメンズケアセルフケアコース


Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000