ウィメンズケアが〈笑い〉と〈気持ちいい〉がいっぱいの理由

ウィメンズケアには

こんな症状

生理不順・生理痛・月経前困難症・過多月経・子宮内膜症・子宮筋腫・妊活中・更年期症状(関節の痛み、ホットフラッシュ、めまい、不眠、鬱、生理不順、冷え、など)・膣の問題・尿漏れ・脱肛・家族に更年期障害があって不安を持っている・経血が減ってきた・閉経した・・・

を持っている方々がいらっしゃいます。


姿勢・血流・自律神経からアプローチして、このような状況が緩和・改善・事前に防ぐことをしていくのですが、

これは、まぁ大変な作業だったりもします。

姿勢・血流・自律神経の状況が良ければ起こりづらい症状。ということは、この3つに不調の原因があるわけで、そこをダイレクトに攻めていくことは、

なかなか、大変。

参加されている方は、もうお分かりだと思います(笑)



だからこそ、クラスには

〈笑い〉と〈気持ちいい〉が溢れるようにしています。


話せないこと・聞けないことを話してみたり、できないことをゲラゲラ笑ってみたり、笑いながらトライしてみたり

頑張った後にくる、何とも言えない解放感・血が巡る感覚・ほぐれた感覚・スッキリする感覚=気持ちいいを実感したり

そういうことこそが症状の緩和・改善のキーポイントになってくるのです。



私たちの中にある自然免疫の役割をするNK細胞の存在

を皆さんご存知ですか?

ガンやウィルス感染に対する免疫細胞として多くの方が聞いたことがあると思います。


女性はストレスに弱い性質を持っています。

そこから様々な症状が生まれ、それを引き金にさらに病気を引き起こすという負の連鎖が起こるわけですが、

〈笑い 〉と〈気持ちいい〉は、その時に必要な免疫機能の一つであるNK細胞を活性化させることができるのです。

自然免疫とは、『病原体をやっつける』という私たちの体に備わった素晴らしい能力です。

ケアやエクササイズをしているときに

嫌々やっていたり、しかたなくやっていたり、無理をしていたり、過緊張を起こしたままでいたり、頑張りすぎていたり、

そういった方法では、自然免疫の活性を弱めてしまいます。


ゲラゲラ笑ったり、「ふー」とか「はー」とか言ってみたり

これいいねぇ、と言ってみたり

できないものは、「むーりーーー」なんて叫んでみたり

そういった気分を発散させながら行うことは、

自然免疫の活性が高まることに繋がるのです。



症状があっても、不安があっても

〈笑い〉と〈気持ちいい〉が必ずサポートしてくれます!!!



***この夏のウィメンズケアスケジュール***


週末7/27ウィメンズケア×YOGAセルフケアコース 

こちらのページ 

週末8/18ウィメンズケア×YOGAセルフケアコース 

こちらのページ 

8/31 ~ウィメンズケア指導者コース 

こちらのページ





Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000