言葉の呪縛から解放されてしまえ

言葉の呪縛。


気付けば沢山の言葉の呪縛に囲まれて

呪縛を呪縛と気付かずに、それを私自身だと思っていたり。

呪縛に気付いて脱却しては、また新たに呪縛に引っかかったり

呪縛を求めたり。

人って厄介だな、そう思うのです。


先日、私の祖母が101歳で他界しました。

そこで知ったのが

「お婆ちゃんは〈B型〉じゃなくて〈AB型〉だった。」という新事実。

丈夫で大病をしなかった祖母が、亡くなる前に入院し点滴をすることになって知らされた事実でした。

我が家系は

【男はO型年下、女はB型年上】

で揃っているというのが、変な自慢というか家訓というか。

それを101年を終える前の祖母が覆したのですwww


それを聞いて

私の心はなんだかとてもスッキリ。

とても気持ちが良かった。


私以外の人には

分からないですよね。

なんだ、このコラムって終了ボタンを押されるんだろうな。


家族を型と感じるほど

なにかの型に規則にはまらぬ自分。

O型年下男性とも無縁の自分。

そんな自分を勝手にダメなんだとどこか呪縛に縛られていて解放されたかったんですね。

小さなことだけど、自分の中に黒い目立つ石のようにずっとあったんですよね。



こういう呪縛


個人的なことになればなるほど


かなり在ると思うのです。


自分の人生のこととか

性格のこととか

もっと具体的に自分の24時間に関わるとしたら

体型のこととか

病のこととか


そういうことになると特に見た目は分からなくなってしまっているけれど

良く見たり触ると絶対にあると分かって過ごし続けている、換気扇のこびりついた油汚れのように

在ると思うんです。



もし

そこから、自分が全部自由になれたら

体も気持ちも本当に健やかになれるように思います。

病をもっていても健やかになれると思います。


だから私は、いろいろな人の言葉を聞いてみたり

昔から今もいるいろいろな人の人生を見てみたり


外に目を向け

そして自分に目を向けて


自分の中の【ありえない】を消してみたり

それをやっています。


クラスやコースに来る方々は

上手くできるテクニックを求めてくる場合があるんだけれど

そういうこと、を先に教えると

核心を覆ってしまう

見えなくしてしまう

そんな事が起こります。


自分が良くなっていくチャンスを消してしまう、そういう残念なことが起こらぬよう

細心の注意を払って私は教え続けています。

上手く出来ない、その原因

原因を見る前に上手くしたくなるその原因に


気付くこと

その作業が必要です。


ヨーガはただ全てを経験すること。

これが本来ある方法です。


そして

私が感じる最もシンプルでパワフルで達成するには時間が要する瞑想法に

ヴィパッサーナー

という方法があります。


最近話題になっている

マインドフルネス

の原型です。


なにもしない。

イメージも使いません。


ただ何もしない。



そうすると


頭の中に

ありとあらゆる自分がかかっている言葉の呪縛が現れます。


なにもしたくないのに


体は勝手に動き働き苦しみ始めます


それでも何もしないと


諦め時が数分、数時間、数日するとやってきて

言葉の呪縛から自分の思考回路は解かれて

体は無駄な抵抗も反応もしなくなる。


そして、もう呪縛にかかった偽自分とはさようなら。

完全にさようなら。



これを経験したとき。


気付くこと

まずは自ら


そういう言葉がとてもとても腑に落ちました。

どういうことか、自分の言葉では

まだまだ

上手く表現できないからそれは割愛。


とにかく

どんな方法でもいいから

言葉の呪縛からなんて解放されてしまえ。

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000