どうにもかなわないホットフラッシュ

どうにもならないホットフラッシュ。


更年期に起きる症状でも代表的なものです。


卵巣機能の低下によって起こる更年期症状は

〇ホットフラッシュ

〇生殖器の委縮・乾燥

〇月経不順と停止

です。

だからある程度の年齢になると多くの人が経験するのです。


このホットフラッシュ。

ただ、ダラダラ汗をかくのとはまた違います。


ぶおっと

体がぶおっと突如ほてって

ぶおっと

汗が飛び出てくる


ぶおっと来るものだから、

気持ちなんて落ち着けない


こんな感じでしょうか。


こういうときに思いだして欲しいこと

おまじないのように思いだして欲しい言葉


『あともう少ししたら、治まってくる』


これを覚えていてください。

冷静でいれば

ぶおっとした後は、少し経つと必ず治まります。


そして、あまり周りを気にしない事。

大丈夫。

周囲はそこまで自分のことをなんとも思いません。

気になるなら、可能な限り一旦退席を。

自分の気持ちが収まる方を選びましょう。



日頃の深呼吸と運動

ホットフラッシュが起きた時

その状態に巻き込まれてしまうと、状況が落ち着かないばかりか、更に高まったり他の状況を引き起こしてしまいがち。


であれば。

できるだけ、巻き込まれぬように。

これが、『ヨーガ的な考えです。』


その方法の一つに

『深呼吸』

があります。

とにかく吸って、口から『ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ』と長く吐く。

状況が過ぎるまで、そうする。

こういった、事を普段の何気ない時から、自分に癖付けていくと良いのです。



あとは

運動をしておくこと。


ここでは、『運動=体への刺激』

という意味で使いたいと思います。


日頃から、体を

〇ある程度の強い刺激

〇刺激から解放されるときの脱力感

この二つにさらしておくことが


いざ


というときに、大いに役に立ちます。

体が刺激を学習していると、ちょっとしたことが起きても過剰に反応せずにやり過ごしやすくなるからです。



ぶおっとくることについては



対策を練っておく!



これしかないでしょう!





INFORMATION


年内の《ウィメンズケア×YOGA》のスケジュールです


◇ウィメンズケア×YOGAセルフケアコース◇

【月経・更年期・自律神経不安定症】という女性の成長の過程無視できないこの3つのことに対して、自分でケアできるようにしていく1DAYコースです。

10月28日に東京で開催いたします。

➡詳しくはこちらのページをご覧ください。


◇ウィメンズケア×YOGA指導者コース◇

\指導者の方のスキルアップに必見です/

幅広い世代の女性にヨーガは有効的に活用出来ます。近年、体に不調を抱えた女性がクラスに多く来るようになっていると思います。様々な状況下にいう女性へ向けて指導者はどの様にヨガを活用すればいいか、という事を学ぶことができます。

11月15日/11月16日/12月20日・12月21日に渋谷・代官山で開催いたします。

➡詳しくはこちらのページをご覧ください。

12月15日/12月16日/1月17日/1月18日は岡山県で初の開催を致します!

➡詳しくは近日公開予定です!


Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000