秋の養生と女性の体

今朝は久しぶりにサツマイモを蒸しました。

すっかり秋ですね。

気温も下がって湿度も少なくて、過ごしやすくなりました。


秋は乾燥の季節。
○便秘気味
○お肌保湿が必要
○アレルギー、鼻炎

なんて事が起きてきますね。
これは、体内が乾燥している証拠。

こういう症状が起きたなら、いくら良い化粧品を塗っても水ばかりをガブガブ飲んでも効き目は出ません。

ほおっておくと、カッサカサになりますよ。


ポイントは食物繊維と水分補給
秋の食材は食物繊維に溢れています。
そして水分が補給できる果物も豊富。


サツマイモ、大根、キノコ、豆、穀物、柿、梨、ぶどう。。。


こういったものは、腸内の環境を良くするものばかり。
腸内の環境が良いと身体の粘膜も守られてお肌の乾燥からも脱出できるのですよ。


これらは、夏の疲れを癒していくような仕組みの食材でもあるから

美味しく頂きましょう。


でもね、栄養価が高いので
食べたら、ちゃんと運動しなきゃいけません。
20〜30分のスピードのあるウォーキングを週2〜3はやっておきたいもの。

他の身体の症状は・・・
乾燥に加えて冷えも入るので、首・肩・腰と身体の裏側を痛める人が多いのも特徴です。

運動、ストレッチ、


必要ですねー。



身体を動かし血流を良くしておく事。
腸内の環境を良くしておく事は


年齢を重ねる女性にとって、とても大切なことです。

ストレスに関わるホルモン「セロトニン」の分泌に関わっているからなんです。


ストレスを受けやすい年代ならば

ストレスを回避する、という考えよりも


「ストレスに対応できる体作りをしておこう。」
というのが、私の考えです。
女性ホルモンは、ストレスの影響を受けやすいですから、


その為にも
  1. 食物繊維
  2. 水分補給
  3. 運動
日々できる、この3つを!


潤々とツヤツヤとゆとりが待っています。





INFORMATION

年内の《ウィメンズケア×YOGA》のスケジュールです


◇ウィメンズケア×YOGAセルフケアコース◇

【月経・更年期・自律神経不安定症】という女性の成長の過程無視できないこの3つのことに対して、自分でケアできるようにしていく1DAYコースです。

10月28日に東京で開催いたします。

➡詳しくはこちらのページをご覧ください。


◇ウィメンズケア×YOGA指導者コース◇

\指導者の方のスキルアップに必見です/

幅広い世代の女性にヨーガは有効的に活用出来ます。近年、体に不調を抱えた女性がクラスに多く来るようになっていると思います。様々な状況下にいう女性へ向けて指導者はどの様にヨガを活用すればいいか、という事を学ぶことができます。

11月15日/11月16日/12月20日・12月21日に渋谷・代官山で開催いたします。

➡詳しくはこちらのページをご覧ください。


Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000