女性のデリケートゾーンの悩みが起こる理由

女性のデリケートン・・・骨盤底筋の悩みは尽きないもの。

尿漏れ、膣のしまり、脱肛、お腹の冷え、トイレが近い、ポッコリお腹、子宮脱、排泄

など・・・

妊娠・産後・更年期には特にこの悩みが起こりやすいですね。

また、疲れていたりストレスが強くかかっていても起こってくる悩みです。


女性の骨盤の形

その理由は女性の骨盤の形状にあるのです。

女性の骨盤は、広く浅い形状をしています。それは、妊娠・出産をするために備えた形です。


形と、骨盤の下口の形は

男性が円錐状のようになっていて

それに対し、女性はその形状が円柱状になっています。


だから、お腹に圧力がかかると、力が入るよりも下に抜けやすいので、様々なトラブルが起こりやすいのです。


骨盤底筋は、身体の姿勢を保つ為にも必要な部分です。

また、自律神経にも関わりがある場所。

この場所の働きが上手くいかないと、シャンとしてられない、上手く身体の力が働かない、いざという時に踏ん張りが効かない、そんなことにも繋がるのです。



女性だからやるべきこと


① 両足をぴったりと付け、内側に力を入れる事

② お腹をへこますと同時に、肛門の辺りを収縮し引き上げる事


こういったことを、トレーニングで行う事がおススメです。

腹筋をする際にも、

下半身➡上半身 へと動かす方法も積極的にとりいれたいこと。




ヨーガは身体を動かしながらも、最終的には、

日頃、無意識に使っているこういった骨盤底筋のような箇所をしっかりコントロールすることを行います。


続けて行っている方は、お守りのようにその方法を覚えていて、

症状が出始めたら行うと2週間ほどすると、効果が出てきているかたが多いのが嬉しい事。


自分の筋力は、使わなくなったら休んでしまいます。

必要のないもの、と認識されてしまうのです。

だからこそ、ちゃんと身体を目覚めさせておくこと、必要な箇所は意識を行き届かせて動かすことが、とても大切です。






〇〇〇女性の身体を学べるコース〇〇〇

お申し込みと詳細は

こちらのページ

をご覧ください!

   妊娠・出産・産後の女性の身体をサポートできるようになる

【マタニティ・産後ヨガ指導者養成コース】

ヨーガをこの時期の女性にどの様に活用していくか

どの様に指導していくか

9回の講座で習得します。

9/7スタート@神田 Y-studio

更年期の為のセルフケアコース

【更年期ヨガ2級講座~セルフケアコース】

自分の体調と身体の状態のセルフチェックと

身体のケア、生活の仕方、ホルモンバランスを整える方法が習得できます。

9/27@渋谷 nida yoga 

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000