脂肪と女性ホルモンのバランス

ここ数か月もしくは数年で体重の大きな変化がありませんか?


太ってしまった

痩せてしまった


ここには、普段の生活スタイル・食生活・運動・ストレスなどが関わってきますが


自立神経系の乱れが関係しているかもしれません。


自律神経の働きと体重が関係している!?

本来、自立神経系の働きが良好であれば

体重の増減はあまりないのです。

たとえば、沢山食べてしまっても、ちゃんと体重が元に戻ります。

自分の適正な体重が保たれるのです。


これは、消化吸収、代謝の働きが正常にできているから。



何らかの理由で自立神経系のバランスが崩れている時は

体重の増減があります。


自立神経系が乱れている時は

女性ホルモンのバランスが崩しやすくなります。



脂肪が多く付いている

または

極端に少ない


という女性は要注意。

脂肪は女性ホルモンの分泌に関わりがあるのです。


この様な女性は

更年期の症状が出やすい傾向にあると言われています。



ヨガで自立神経系を整えて

適度な有酸素運動で、筋肉・脂肪のコントロール。


更年期前の方から

更年期に差し掛かっている方までに


おすすめしたいことです。






\\\自分の身体が分かる。ケアできるようになる///

ウィメンズケア更年期編~女性の為のヨガ~

1DAYセミナー

4/7@江の島⇒コチラのページ



\\\ウィメンズケアスペシャルイベント///

食とヨガからできる女性の為のセルフケア

〜プレ更年期とホルモンバランスの調整~

2DAYS

4/23・26@葉山⇒コチラのページ


Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000