女性ホルモンとストレス

ストレスのかけ過ぎ、溜め込み過ぎはとても危険なこと。


それは私たち女性にとっても気を付けておきたい事です。



女性ホルモンはストレスの影響を受けやすいからなんです。

ストレスに関する情動を司る脳の場所(大脳辺縁系)の下には、視床下部というホルモン・自律神経系・免疫系を介して身体をコントロールする場所があります。

この脳の仕組みにより、長期にわたるストレスや、ストレスの多さは女性ホルモンの分泌に影響がおよび、バランスを崩してしまいうのです。

もれなく、自立神経系のバランスも崩してしまいます。


40歳代をすぎると・・・

卵巣の機能が徐々に衰退してきます。

それによる、女性ホルモンー自立神経系の問題は更年期の症状を生み出します。


この年代は、

・身体の機能や体力的問題

・心の状態

・社会的立場・家庭環境

というところからの問題が起きやすい、一気に伸し掛かってくる、変化の多き年代でもあります。ストレスのレベルも高くなりますね。



様々な要因を避けられるでしょうか・・・

避けられるものもあるかもしれません。でも、避けられない『どうしようもないこと』もあります。



だからこそ、自分の身体のケアをすることが大切。

なのです。



今すぐできる女性にピッタリのストレス解消法

①思いっきり笑う・泣くこと

②ヨーガをすること


①発散。はとても大事。ドラマや映画、テレビ番組を見て、思いっきり笑って、泣いて涙を流す。こうすると、リラックスしていく神経(副交感神経)が働いて、身体が楽になるのです。リラックスしていく神経は身体の回復を助けてくれるから、とても大切。


②ヨーガをすると、体や骨格・内臓・血液の流れを良い状態にするだけでなく、自立神経系を整える独特の方法があるのです。自律神経系を整えることで、女性ホルモンのバランスを整えていく、という仕組みなのがヨーガ。でも、注意したいのは〈YOGA〉ではこういう要素が入っていないということ・・・〈ヨガやヨーガ〉というクラスを選択してみましょう。。。



ストレスに対して

・避ける

・上手に受け止め受け流していく


この対策ができるようになりたいですね。







\\\自分の身体が分かる。ケアできるようになる///

ウィメンズケア更年期編~女性の為のヨガ~

1DAYセミナー

4/7@江の島⇒コチラのページ

4/23@葉山⇒こちらのページ

で開催します。詳細はコチラをご覧ください。

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000