骨盤はガードルで締める!?それとも・・・

妊娠、出産、子育てをしているほとんどのママが気になる骨盤のこと。

自然に戻るから・・・とか、〇か月までには締めましょう・・・とか。

色んな事を聞くけれど、実際に視線を落として、お腹を見てみれば

もう何がなんだか、どうすればいいか、締めるって締まるってどんな感じか

訳が分からなくて

ストレスの元になりがち。


骨盤の状況にまつわる症状

実際に、骨盤に関わる症状は・・・

〇腰回りがぐらぐらする

〇腰回りが痛い

〇お腹に力が入らない

〇デリケートゾーンの悩み

〇お腹がたるんでる

〇お腹がぽっこり出てる

〇太腿がパンパン

〇太腿やふくらはぎが太くなった気かする

などなど。あげたらキリがないくらいあります。

『ほんとうに、ママの身体は頑張ってる!!!!』

これは、ママだからこそ働くホルモンと、妊娠時からの重心の変化、そして、子育てによる重心の変化からくるものが原因の中心となっています。

骨盤は、身体の要だから、悩みが目立ちます。

大切にケアをしたいろこと。

どれが一番良い解決法なのかしら・・・

これは、どのママからも聞くご意見です。

私の考えでは、

自分(とご家族)で一番良いと感じたものを取り入れることだと思います。

そして、継続する事が重要。

もしも、他力を取り入れる場合は、適切な時期に適切な方法を取り入れましょう。

願望が先走らないように。また、適当にならないことが大事。


ただ、他力は『他力なんです』

ずーっと先の自分の体のことを考えても、自分の力を付ける事は大切な事。

それは

脚力!!!!

足元から、脚全体を

しっかり動かし、また、マッサージすることがとっても大切。

自分の力を養うのは、少し時間がかかるということを覚えていてください。

だから、私たちは、ママの応援団として、

どんな時も、寄り添って、励まして、時に背中を押す存在であるために一緒にいるのです。

時間をかけて、自分で培った力は一生ものになります。






\\\イチから学べる///

女性の身体が勉強出来、自分の身体のケアができるようになるコーズを開催しています。

ママから先生に。

卒業後は98%の方が専門スタジオ・産院・街のお教室で活躍しています。

【Special Course】

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000