更年期に向けてできること

先日JABC日本ベビー&チャイルドケア協会の

こちらの記事

で、若年性更年期について記事を書かせていただきました。

現在、4人に一人が高齢出産をしていると言われています。

実際に、現場に立っていても

それを実感しています。


卵巣機能について

30歳代に入り、40歳に近付くにつれ

卵巣機能は徐々にお休み(衰退)し始めます。

この頃に妊娠している方が増えている

ということは、体力的にも、身体の機能的にも精一杯に頑張っているので

ご本人の感じる負担は、大きい、のです。

ということは。

子供や、旦那さん、両親、や社会、と自分以外のことに気を配らねばならなくなるこの時期に

自分の身体へ配慮していく必要性が

どうしても出てくるのです。


更年期のケアはいつから?

更年期の症状がどうでるのか。

障害となるのか、はたまた、ほとんど感じずに過ごすのか。

それは、この時期か来る前に判断することはできません。

しかし、30代をすぎても、

生理に何かしら悩みを抱えているならば、

毎日の生活のしやすさに、何かしら悩みを抱えているならば

それを改善していく事をお勧めします。

それは、自立神経系と女性ホルモンの分泌に大きく関わっているからです。

更年期、という時期だけでなく

この時期には先ほどお話ししたいように、

様々な負担を抱えやすくなりますので

身体を整えておく

または、対応力のある身体をつくっておく必要があるのです。

毎週定期的に来ている方で

お悩みをお持ちの方は

1か月から3か月で

体調や生理の状態に効果が見られることが多くあります。

(悩みを持っている方は、事前に婦人科へ受信されることをお勧めしています)

ヨーガやエクササイズが絶対的に効く!

これだけだ!

といっているのではありません。

予防・改善ができる手段の一つとしてあるのです。

自分の身体を見直すこと。整えておくこと。

大事。というだけでなく

そうしていると、とっても気持ちがいいんです。



\\\自分で体のケアができるようになる!///

ウィメンズケア更年期編~女性の為のヨガ~

初めてのかたからセルフケアができるようになる1DAYセミナーを開催します。

4月は7日(土)23(月)の二回!

ぜひご参加ください。

こちらのページ⇒【ウィメンズケア更年期編】募集中

Women'sLIFE & BODY

とみよし美里/女性専門トレーナー。 ウィメンズライフ&ボディー。 【妊娠・出産・産後・更年期】女性の成長を専門にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000