misato

記事一覧(19)

【6/14更年期ヨガセルフケアコース】募集中

\\\更年期のセルフケアができるようになる!///更年期ヨガ【セルフケアコース】6月のセミナーの募集を開始いたしました。女性にとって大きな転換期となる更年期。女性として大切な自分の身体に向き合い、【自分で自分にできること】をマスターしていく一日です。***こんな方にオススメ***ヨガをするのが初めての方から受講できます。☑ 更年期の真っ只中にいる方     ☑ 更年期をこれから迎える方     ☑ 女性ホルモンのバランスを整えたい方☑ 体調を整えたい方         ☑ 30歳を過ぎた方         ☑ 誰かの力になろうとされている方  内容〇更年期と更年期の症状についてを知る〇女性と更年期〇今の体調と生活のチェック〇姿勢のチェック〇更年期に精神的なバランスを保つ方法〇姿勢の改善方法〇更年期の為のヨガ*指導者養成講座ではありません。*指導者を目指す方はこちらの基礎講座が必須科目です。日程6月14日  木曜日 10:00-15:00受講料19,800円(税別)*更年期ケアガイドブック付き場所E-studio横浜JR 根岸線 石川町駅より徒歩4分 みなとみらい線 元町中華街駅より徒歩7分 お申し込みJABC日本ベビー&チャイルドケア協会お申し込みフォーム⇒コチラ講師とみよし美里主宰JABC日本ベビー&チャイルドケア協会お申し込みの流れ上記のJABCお申し込みフォームに詳細を記載の上、お申し込みください。その後、reserve@kurashikarada.comより、3日以内に返答がありますので、添付された内容に沿って、お振込についてや当日の流れを確認していただきます。もしも、返答がない場合は、info@kurashikarada.comまたはJABC事務局までご連絡ください。受講した方のご感想〇とにかく充実の内容です。〇知りたかった事への理解が深まりました〇少人数制で分かりやすい内容で参加できて良かったです〇今回やったことを毎日行っています〇自分の心地よい場所を探る大切さが分かりました〇行った日は爆睡!しました!〇近いウチにくるであろう、ぼんやりとした、でも不安な更年期について今からどう準備をすれば良いのか、どう捉えたら良いのか、明確になる講座でした。〇一人でも多くの方が「自分で自分の身体をケアする」するという考え方を持ってもらえたら良いなと思います〇自分の教室に取り入れ活かしていきたいと思いました

そのファスティング。ちょっと待って。

コレステロールは女性ホルモンの分泌に関係しているので太ってくることは、やはり気になること。30代後半から、代謝が落ちて、運動量が減って、家庭や仕事のストレスが多くかかるそうすると、もう負の連鎖・・・ですね。更年期の女性、更年期のことを考えて対策を練っている女性30代後半から40代に入ってお腹周りに付いた脂肪が気になる女性はファスティングをして体重を減らそうとする方が多くいます。『でもちょっと待って。』いくら身体の機能を高める、体重を落とす、と良い効果がでるファスティングでも自分の身体の状態次第で逆効果となるのです。あなたの自立神経のバランスは整っている???✔ 朝起きた時に疲れがとれていない✔ 不規則な生活をしている✔ ストレスが解消できていないこんなことに当てはまっていませんか?こんな時、自分に良いことをするファスティング、というような普段してないことをしてみるそんな、ガラッと変わるようなことをしてみたくなるもの。でも、上記の項目に当てはまっている時は自立神経系のバランスが不安定な時。だから、少し待ちましょう。自立神経の役割簡単にいうと、自立神経の役割は【身体の環境(身体に起きていることや感情など)&自分を取り巻く環境】と【自分自身】の、懸け橋となっているものなのです。善悪関係なく、環境を変える時は自立神経系のバランスがとれている時でなければ、結果的に、身体に負担がかかって良い結果が得られないのです。だから、ファスティングのように食事のことを見直すだけでなく体内環境、自立神経系のバランスも見直すことがとても大事なのです。そういう面で、ヨーガと自然療法(ファスティングを含む)はセットにするととっても良いんです。

【5/19~指導者養成講座/更年期編】募集開始

\\\女性の身体の専門家になる///ウィメンズケア更年期編1級~女性の為のヨガ~【プロフェッショナルコース】募集を開始いたします!更年期を迎える前の方から、迎えている方へ向けて、指導していけるようになるコースです。ヨガの考え方とテクニックを基礎に置き、この時期の女性に活かせる方法を学びます。クラスのプログラミング方法・アレンジング法・モチベーションを高めるコミュニケーション法まで、指導者として必要な要素を取り入れた内容です。【先生になりたい】という思いを、しっかりサポート致します。カリキュラム〇更年期と身体的・ホルモン・心理的変化〇女性の身体のメカニズム〇更年期の症状〇更年期とヨガ〇ヨガのメカニズム〇更年期に行うヨガクラスのプログラミング方法〇ポーズのアレンジ法〇言葉を使った指示〇教授法とコミュニケーション方法【試験】〇課題提出(クラス開催とレポート)〇実技試験(最終日)〇筆記試験(最終日)日程土曜日コース全4回〈10:00ー15:00〉5月19日・5月26日・6月23日・6月30日*最終日に試験があります。*各回ごとに課題があります。受講料125,000円(税別)*分割可場所samana yogaroom片瀬江の島駅より徒歩30秒のプライベートスタジオです。定員6名お申し込みJABC日本ベビー&チャイルドケア協会お申し込みフォーム【お申し込みの流れ】上記のお申し込みフォームに必要事項を記入の上お申し込みください。2日以内に《reserve@kurashikarada.com》より返信が届きます。(受信可能な設定を行ってください)その後、当日までの流れ当の詳細をご連絡致します。*もしも、返信がこない時は、受信設定をご確認のうえ、reserve@kurashikarada.comまでご連絡ください。主宰一般社団法人 JABC日本ベビー&チャイルドケア協会

ヨガとスポーツの違いって

このページは私の個人的なページなので少しずつ、自分の経験や思っていることとっても個人的なことも綴りたいな、と思います。興味のあるかただけ読んでください。私は、インドのヨガの研究をしている機関で、ヨガの源流や効果を学んできました。それは、西洋医学で言う、『医学書』を学んできた、ということです。20年以上昔からヨガを行っていていましたが、日本にはヨガが分かる学校も本もなかったのでここにたどり着くには長い時間がかかりました。途中には、その教えられることについて疑問を抱きながら学んでいた時代もありました。それほど、実際のヨガを学べる日本のスクールは、あまりなのです。知識ベースで教えてもらえるところがなくその中心となる講師の経験ベースであるのです。しかも、その講師が源流を知らぬまま自分流というものを伝えてしまっている。エビデンスのないものを広めている・・・悲しい事実でした。近年は『ヨガをする』ということが、物珍しいこと、変わった人が行う事ではなくなってきました。本当に多くの人が『ヨガ』ということに触れられる時代になったのだと思います。ただ、ヨガがスポーツの種目の一つとなっているもの事実です。しかも、スポーツにもなっていない本来のヨガの効果がでない内容となっているのが現実だと思います。スポーツが悪いといっているのではなく、スポーツで得られる効果も起きないとても中途半端な感じです。私はそれを残念に思います。ヨガは自然療法に似合う方法です。自然療法は何か操作したり付け加えるのではなく、できるだけ省き抜いていく、自分に内在する細胞や精神を尊重していく手法。実際にヨガから得られる効果は身体面では筋骨格系・神経の伝達が良好になります。元の機能を取り戻す、というような感覚です。そして、自立神経系が良好になる、というのが大きな特徴です。その結果、ホルモンのバランスが整ったり、体重が減る人は減ったり、病にかかっても抵抗できる免疫力が発揮できるようになったり、血流が良くなることで筋骨格系の悩みが解消できる。などなど。という仕組み。簡単に言うとです。精神面では、インドでの心のコンセプトと日本でのこころのコンセプトは大きく異なりますが、感情や精神の安定が生まれます。具体的にはそこを司る脳の機能が正常になるというものです。その手法がありますが、手法自体は、とても簡単です。簡単だからこそ、以上のことができるのです。そこにある問題は、実際に考えてみると『静』を中心に進んでいくのでエンターテイメント性がないということ。=場所を選ぶ=先生、になる時間がかかる⇒商売性にかけるなどということでしょうか。なので、様々な人を介し色々なものを付け加え形が見えなくなってしまうほどの現状の『YOGA』ができあがったのです。元々は達成・成功自分以外の軸・時間軸人の指示自分を囲む世界喜びだけを求める喜怒哀楽自分を飾るアイテムそういうものに何らかの不具合・疑問を感じ、そこから解放すべく自分の帳尻を合わせるべく『自分』というものを取り戻すためにヨガがありました。そういうのを求めてヨガを行っているはずです。綺麗になる、というのを例えにだすと、沢山のお化粧をする綺麗さとはことなるすっぴんの綺麗さ、を求めるというような感じでしょうか。ですが、いまでは、アジャストというような先生に身体を操作され先生の力・手を求める上手にできるようになる、今の身体ではいきつけないところにいけるようになるみんなと一緒に一斉になにかをする痩せる魅せれる身体・恰好をする達成感を求めるいまの自分を超える・変わるなどなどということが中心になっています。そしてその結果多くの人が怪我をし心に悩みを抱えるといったヨガでは起きるはずのない問題がどんどんと起きているのです。私が、スクールを行うことになった時にこの様なことが起きぬよう最善の注意を払ってカリキュラムを作成し教えてきました。卒業した先生たちは自分のテリトリーで地域に密着して相手の為になれる先生となっています。そして、来る皆さんの毎日を支える1時間を提供できる先生となりました。どうか、これ以上の間違いが起こらないように私はこれからも学び実践し続けたいと思うのです。ヨガは、とても気持ちのいいものです。何とも言えない充足感に満たされるものです。それを、必要としている人に届けていきたい、そう思います。

【レポート】ウィメンズケア1DAYセミナー@岡山

3月8日に岡山でウィメンズケア更年期編!DAYセミナーを行って参りました。場所は、お寺の一角にある道場をお借りして、閉鎖的でない空間で静かに自分の身体に向き合える場所で皆様をお迎えしました。30台前半の方、40代に入った方、更年期前40代半ばの方、50代の方と各世代の方々が集まり、自分の身体の今と将来のために【更年期】という知識を知り、自分の状況を見つめ、自分の身体のペース・強度を見付けながらヨーガを行えるようにしていきました。一番の問題になったところ・・・それは、一日の生活の把握と生理周期の把握ができていない。ということでした。ヨーガは自分の身体を自分で整えていこう、良くしていこう、ということをするので、まずは、ここからがスタートでした。それを行ったことで、〇これだけ自分に負担がかかっていた〇本当は、どの様にすれば身体が良い方向へ向かうかということが各自で自覚できていました。また、自分にとってしんどい場面、というものもそれぞれ見えてきたのが印象的でした。身体に向き合う、この場所が【私は、本当は、こういうことがしんどく感じていて、どうにかしたくて、こういうことが苦手で・・・本当はこうなりたくて・・・】それを他の人にも言える、もしくは言わなくても分かってもらえる安全な場所であること、を私はとても大切に思っていて、そういう場であることを皆さんにも伝えています。更年期、という時期を迎えるまで、何年も自分の身体を働かせています。その自分の身体を見直していくこと、ケアしていく事で、この時期の症状に向き合えるようになるのです。終わった後には、身体が楽になった、軽くなった、リラックスした、体勢・姿勢が改善した、という変化が生まれていました。そして、自分に対する【安心・信頼・希望】が生まれていました。ありがとうございました。

女性ホルモンとストレス

【お試しウィメンズケアクラス】満員

*ただいま、キャンセル待ちとなっております*\\\参加してみませんか!?///月に一度、湘南Tサイト内にあるコミッティセンターで開催している【ウィメンズケア~女性のためのヨガ~】のお試しクラスを行います!\\\今だけワンコイン!///〇〇〇日時〇〇〇3/15(木)・22(木)・4/5(木)11:15-12:15〇〇〇参加条件〇〇〇①38歳以上の方②2回以上参加できる方〇〇〇ご予約ページ〇〇〇\click!!/Schedule&Reserveこのページから3/15・22・4/5【デモクラス/ウィメンズケア】のところを選択して必要事項を入力の上ご予約ください。女性の身体の体調とホルモンバランスを整えるクラスです。〇全身をほぐして身体の違和感や痛み、滞りを緩和していきます。〇筋力が低下してくる体幹部・骨盤底の力を使えるようにしていきます。〇自立神経系に働きかけ、体調・ホルモンバランスを整えることをします。行い続けることで、毎日気持ち良く過ごせる体力が備わるだけでなく、肌艶が良くなったり体重の増減が落ち着き女性ホルモンに関わる問題が解決しやすくなり、その時の自分に合わせた生活ができるようになります。更年期真っ只中の方や更年期に向かっていく方にも最適です。